スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へこみました・・・。

先日 仕事先で

用件を済ませ 駐車場から車を発進させたところ 

至近距離に ご老人がおられて

私の車の発進に驚き 転倒をされました。


はねたり ぶつけたりしたわけではないのですが、

こういうのを 


”非接触事故 ” といい、


その時の、私とご老人の状況から


非接触事故の 


『 驚愕事故 』 と言うそうです。


例えば 対向車がセンターラインをオーバーして近づいてきたら、
こちら側の運転手は 正面衝突を避けるために 左側に寄り事故を回避しますね。

その時 ガードレールや電柱にぶつかったり 

ましてやケガをする場合もありうるでしょう。 対向車とはぶつかっていないのに。

そういうのを 対向車責任の上の 驚愕事故と言うのだそうです。

車同士だけでなく、今回の私の場合のように 車と歩行者も同じ。

車と自転車でも、自転車と歩行者でも 

この驚愕事故というのは 世間ではよくある事故のひとつなのだそうです。


私は初めて聞く言葉でしたけど。


極端な話をすれば 

車のそばに人がいて、 発進させることを知らせるために

クラクションを鳴らしたら ビックリして転倒、腰を骨折。。。

これも

場合によれば 驚愕事故となり 運転手の責任になる。。。とのこと。


それに近いことは 街なかでもよく見かけることですよね。

ただ、そういう場合

『 危ないじゃない! 』 『 気をつけろよ! 』 のやりとり後

車はその場を去ることが多く、 
ケガをした…と、歩行者からの届けがなければ事故処理にまで至らないことが多いようです。

おどろきました。

たまたま今までに そんな転倒を起こすようなことこそなかったけれど、

車を発進させようとしている所で 立ち話をされていたり、
余所見をしている人に クラクションを鳴らして知らせる…なんてことは
私にも 何度か経験があります…。

これからは そんな時も注意しなくちゃいけませんね。


驚愕事故というのも 非接触事故という言葉も今回初めて聞いた私でした。



今回は 相手がご老人ということもあり、

驚かれてバランスを崩し、転倒してしまいました。


幸いに 驚いた拍子に 先に尻もちをつかれ、その後でんぐり返し…そして後頭部をゴッツン!

私もその様子を しっかり車の中から見ていました。

あたったわけではありませんが あきらかに 私の車にビックリされた様子が見てとれましたし、
転倒されているので そのままその場を去ることはできませんでした。

正直、その時は 『 えっ? 私の責任?? 』 とも思いましたけど。。。


だけど結果 こういうことになったわけですから、

いきなり頭を打たなくて本当によかったです。

両手にカバンや雑誌を持っていたのも幸いしたかもしれません。

両手がふさがってなければ…
とっさに手をついたかもしれません。そうなったら お年寄りです。

もしかすると腕が折れていたかもしれませんね。

 


ご老人は 『 たいしたことはない 』 と、言って下さいましたが、

後頭部を打ったことはまちがいなく 

後頭部には うっすらと うっ血痕が見られました。


年齢が年齢ということもあり 病院で診察、

しばらく様子をみてもらう…ということにして

警察や保険会社と連絡・相談し

『 驚愕事故 』 という 人身事故扱いにしてもらうことになりました。

治療費や慰謝料は保険会社にお願いすることができましたが、
ご老人のケガの様子が いちばん気がかりです。


もう少し 余裕をもって発進させていれば…と後悔ばかり。。。


急発進ではありませんでしたし、スピードもまだ出していなかったのが 不幸中の幸い。


でも、まさか 車の存在に気づいて あんなに驚かれるとは思っていませんでしたし。。。

最近の車はエンジン音が静か…ということも裏目に出たようです。(警察談)


結果 こういうことになって 本当に。。。へこんでいます。


職場内では 接触していないこともあって、

『 アクシデント 』 『 運が悪かったね 』 と、みんなはなぐさめてくれますが

お年寄り相手のことなので かなりへこんでいます。


警察の方も 現場状況を見て 

『 相手が若い人なら 転倒もなかっただろうにね。 』 と同情的でしたが、

何といっても 医療関係の施設駐車場です。

お年寄りでなくても 体調の悪い人が歩いていることは まったく不思議な場所ではありません。


完全に私の不注意。

ご老人が通り過ぎるのを見届けて 発進すればよかった…。

もう少し 遠回りで車を動かせばよかった…。


反省です。 ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。



スポンサーサイト
プロフィール

もも

Author:もも
住まい 宮崎県
性別  女




平凡な家庭の主婦です。
毎日手抜きの簡単料理ですが
『これ食べました』 の記録です。
DIYも最近はじめました。
『こんなのができたよ』 の記録もしています。
平成22年までのブログはこちら♡
http://momorikomomo2.blog56.fc2.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。