スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/6(月) あっという間の2ヶ月

ずぼらな主婦の気まぐれなブログですが
こんなに長くさぼったのは初めてです。

前回の更新からあっという間の 2ヶ月。
その間のほとんどは 孫の看病 ・ 子守りに明け暮れていました。

それに 結果、大丈夫だったのですが 母を救急車で運んだり・・・

はたまた 私がウイルス性の胃腸炎で寝込んだり・・・

2ヶ月近く ほとんどパソコンも開けられない状態でした。

母の救急搬送は  
ある日の早朝 『 救急車よんでー!胸が痛い! 』 の母の声で目が覚めました。
胸をつかみ 『 痛い 苦しい 救急車 』 しか言わない母に私もパニック。
病院嫌いの母が言うのだから よほどの事だと思い119番に相談 早々に運んでくれたのですが
検査結果 どこも原因となる箇所が見つからず
そのまま痛みも苦しさも消えたようで 本人はその後ずっとケロっとしています (笑)

今回ばかりは  『 あー とうとうこの時が来たか・・・ 』 と思ったんですけど
そんな心配はなんのその 相変わらずの病状ではありますが
我がまま言い放題の元気な母です。


育児休暇から早々に職場復帰したうちのおねえ。
嫁には行ったものの 4月からはほとんど我が家にいるようなものです。

おチビ 👶ができた時に覚悟はしていたのですが
まぁ~こんなに病気をするものなのかーと思うほどに
入園直後からチョコチョコ調子が悪くて その度に母子で帰省しています。

母の介護をしていなければ 私が市内へ出向くこともできますが
病気の母を連れては孫の看病にも行けません。

おねえは職場の理解も十分に受けているのですが
復帰したからにはできるだけ休みたくないのが心情。
出産前に相談された時 私達も協力は惜しまないと宣言したいじょう
全面協力はしかたありません。

でも、日中 母と孫・・両方のめんどうを見るのは想像以上に大変です。
特に最近は母に手がかかるようになっていますから。

それで 担当のケアマネージャーの計らいで 
母をデイサービスにお願いして協力してもらうことになりました。

幸い うちの母の場合 人中にドンドン置くことは病気の進行を抑えるための刺激にもなるので
もともと毎日通所でも良いくらいと言われていますが
介護保険とはいえ お金も加算されます。 
今年から いっきに 『 介護 5 』 になりましたしね~。
でも 介護5になると 受けられる介護サービスの枠も増えるので 
今回のような時もスムーズにお願いする事ができるんです。

『 介護 5 』 のお知らせが来た時は 一瞬落ち込みましたが
利用枠が拡大、 ショートステイをさせてもらった上に沢山デイサービスを利用できれば
日中の私のストレス解消にもなりますし、 だから前向きにとらえることにしたんです。

いやぁ~それにしても 
我が家にとって 待ちに待った・・待望の初孫ですが 連日の子守りは大変です。
それも 健康な時ならともかく 
熱があったり 発疹がでていたり 咳に鼻水・・・
嘔吐下痢の症状の時などは 1日中目が離せません。

そして、眠らせて ホッとした間には
やらなきゃいけないことがいっぱい。
バタバタと走り回って そうこうする間に母がデイから戻ってきます。

3時半以降は 母とおチビ 👶の面倒を見なきゃいけないので
それまでに 掃除や洗濯 お夕飯のことまでの段取りをします。

おねえとチビは 通勤・通学に往復3時間以上かけているので
戻ってくると 発する言葉は 『 疲れた~! 』 『 眠~い 』 『 おなかすいた~ 』

多少のお手伝いはできても あてにはできません。
朝は5時から お弁当・朝食作り、日中はおチビ 👶の子守り・・・ほんとにヘトヘトでした。

やっと昨日 おねえとおチビ 👶が新居へ戻って
今朝 母がショートステイへ出発。

うしろめたかった 母のショートステイも 最近はお互いに慣れてきたところです。

やっと やっと 私につかの間の自由時間がやってきました。





 
スポンサーサイト
プロフィール

もも

Author:もも
住まい 宮崎県
性別  女




平凡な家庭の主婦です。
毎日手抜きの簡単料理ですが
『これ食べました』 の記録です。
DIYも最近はじめました。
『こんなのができたよ』 の記録もしています。
平成22年までのブログはこちら♡
http://momorikomomo2.blog56.fc2.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。