FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/30(火) 収穫した野菜を使って。母のショートステイ。

今年も 楽しみにしていた星型のきゅうりができました。
さっそくポテトサラダに。

DSC_0425_201506301408305fa.jpg

型は一昨年買ったものです。 

DSC_0424_2015063014083135f.jpg

めちゃくちゃ可愛い♪


こちらも 去年と同じく ハート型のきゅうり。

DSC_0443.jpg

☆星型きゅうりと合わせて盛り付けました。
こちらも わが家で収穫したズッキーニ。

DSC_0442.jpg

ところてんにも飾りました。

DSC_0444.jpg

ポークケチャップの夜。

DSC_0446.jpg

今日のランチは 

我が家のズッキーニと残り物で カレー炒飯。

DSC_0449_20150630142440d37.jpg

旦那さんと2人・・・ 

DSC_0448_201506301424366a1.jpg

淋しく食べました。


今日は母の  ショートステイ体験日。

数か月後 おねえが出産をむかえます。
でも、家族・親族の少ない我が家は 母をお任せできる人がいないため
有料老人ホームの一角にショートステイでお世話になることになっていました。 

いきなりだと母も不安があるので 出産日までの間に数回体験させてもらい
本番をむかえる・・・という計画です。

ここ数日間に 準備を始め、
下着や細かい持ち物にもひとつ ひとつ 記名。 わかりやすいように ひらがなで書き込みます。
まるで 随分むかしに経験した 娘たちのお泊り保育の準備みたい。

でも まさか本当に 母の下着にまで名前を書き込むなんて
数年前までは 想像もしていなかったな。


ホームに行けば 施設の方々が手取り足取り 何も不自由なく過ごさせてくれるでしょうし、
何もかも備わった個室で 他の人にも気兼ねなく過ごせるはずなんだけど・・・
やっぱり誰でも初めは心細いでしょう。

元々 デイサービスでさえも嫌がる母。
初めて訪れた 慣れない雰囲気のホームに 不安な表情をしていました。


ケアマネジャーさん達とこの計画を立てた頃から
『 孫の出産のため。 可愛い ひ孫のため・・・孫の世話をする娘のため・・・ 』 と 
ガマンして納得してくれてはいましたが、

そろそろ私と旦那さんが帰ってしまうと気付いた頃

『 やっぱり帰る。 家がいいわ。 1人はイヤ。 あんたもいてよ。。。 』 と、
 子供のようなダダをこね始めました。

『 しょうがないのよ。 明日 早くむかえに来るから。 
              何でもスタッフの人達に甘えるのよ。 』 と、私。

納得していない母を部屋に残してホームを出ました。 

いつも ケンカしながら一緒にいるし、
たまには母から開放されたいなんて思っているくせに、

車に乗った瞬間 ドッと涙が出ました。

『 なんで泣くんだ? 大丈夫。すぐ慣れるよ。 』 と旦那さんが慰めてくれたけど

家に帰りついて 母のいないベッドを見て また涙。

そこへ 他の用事で電話してきた東京のチビに 
かくかくしかじか・・・ 
すべてを話して また 涙が出ました。

今頃 何してるかな? ちゃんとお昼ご飯は食べたかな?
トイレは失敗してないかな?

気になることばかりだけど 

母も私も慣れなきゃしかたないしね。 

必要以上にはホームのお世話にならずに 自宅介護する覚悟はあるけど
これからは 利用させてもらわなきゃいけない事もあるから

母が笑顔で私たちを見送ってくれるようになるまで 
頑張らなきゃいけません。母も、私も。



足取りの悪くなった母のために  手すりや平行棒を張り巡らせる工事をしてもらいました。

DSC_0447.jpg

工事中の雑然とした写真ですが、
階段の前 廊下にも手すりがあり、
トイレから洗面所~バスルームまで続いています。
私たちが通るところには 跳ね上げ式の遮断手すりがつけられていて
通るたびに 遮断棒を上げ下げしなくてはいけません。

正直 めんどくさいですが、
誰も 声に出す人はいません。
通った後は 母がいつ歩き出してもいいように下ろしておくのがルールです。

平行棒だけでなく 縦の棒が病人にはすがりやすいそうで、
母がどんなにすがっても大丈夫なように 丈夫さを重視して天井まで伸ばして設置しています。
テレビの位置を替える前なので 画面に2本かぶさっていますね (-_-;)

家の中が まるでジャングルジムのようになりました (笑)
でも いいんです。 
これから先も ずっと母が転ばずに歩ければ 景観はこの際どうでもいいんです。

普段 このジャングルジムの中を 母がのっそり・・のっそり歩いて行きます。
まるでおサルさんか オランウータンのように アハハ~。

今日は 歩く人がいませんけどね。
静かで 淋しいです。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

胸がジンです

具体的には分かりませんがお母様の症状は少しずつ進んでいるようですね。
手すりや平行棒設置の様子を拝見して胸が痛みました。
でもご家族の皆さんはお母様第一にされているので救われます。

ショートステイは少しずつ慣れると良いですね。案ずるより…と思いますよ。
我家の場合は今は頑として拒否してますが、私に何らかの事情が生じた場合はやむを得まないと思ってます。
今後ますます大変になると思いますが頑張ってね。応援しています。

Re: 胸がジンです

>かみさんへ

ありがとうございます。
私の場合 兄が亡くなってから
母の介護は自分の役目だと早くから自覚せざるを得ませんでした。
でも 老化と病気は介護の具合も違います。
まさか 母が…と今でも思っています。

もう歩けなくなるのは時間の問題?と真剣に感じるようになりました。
でも 1日でも 一回でも多く歩いてほしいと思っています。
仕事も辞めましたし 時間は忙しい時をのぞけばタップリあります。
これからも とことん母に付き合う覚悟で頑張ります  
応援ありがとうございます =*^-^*=にこっ♪

No title

きゅうり、きれいなカタチになりましたね!!
テレビで見たことありましたが、家庭でもこんなにきれいにできるんですねー。
親が祖父母の介護をするのを見て思うことですが。。。
お母さんも大切ですが、ももさんもハッピーに暮らせますように。

Re: No title

>さやすけ☆さんへ

あたたかい言葉のコメントありがとうございます。
そうなんです~母を介護する私がカリカリ イライラでは
母はとっても辛いと思うし 
私が不幸な顔をしてるのは
家族全員が楽しく暮らせませんよね。
ケンカもするし ぶつかることもしょっちゅうですが
それは親子だからこそ。
頑張り過ぎない程度にがんばっていきます。

星型のきゅうり 可愛いですよね~。
プラステックの型が500円くらいで売ってるんです。
きゅうりができ始めたら 小さいうちにこの容器に入れて育てるだけ。
ますます家庭菜園が楽しみになります  =*^-^*=にこっ♪
プロフィール

もも

Author:もも
住まい 宮崎県
性別  女




平凡な家庭の主婦です。
毎日手抜きの簡単料理ですが
『これ食べました』 の記録です。
DIYも最近はじめました。
『こんなのができたよ』 の記録もしています。
平成22年までのブログはこちら♡
http://momorikomomo2.blog56.fc2.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。