スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おねえに作る最後のお弁当。

いよいよおねえが産休に入ります。
ほとんど毎日作ってあげていたお弁当も 残り2日になった日の朝、

おねえ 『 もう お母さんのお弁当 最後になるね。 』  と ポツリ。

社会人になっても実家住みのおねえは ずっと私のお弁当持参で働いてきました。

産休に入るまで地元で働かせてもらって
育児休暇を終えてから 新居の近くで復帰することになっているおねえに
お弁当を作ってあげるのも 正真正銘最後の2日間。

長かったけど もう終わり・・・と思ったら ちょっと淋しいなぁ~。

最後の1日前のお弁当。
急遽、おねえの大好きな オムライス弁当にしました。

DSC_0628.jpg

そして 最後の日。
長年使ったうさぎの型抜きで うさチャン弁当です。

DSC_0647.jpg

DSC_0648.jpg


最後の日 退職ではないけれど 地元で働くのは最後になるから・・・と、
皆さんにいろんな戴き物をして帰ってきたおねえに 

私達からも  お疲れさま。おおきなお腹でよく頑張ったね~。と声掛け カンパイ♪

夜は おねえの好きな物で。

DSC_0657.jpg

これからは 新居で過ごす日も増えて 出産の準備も忙しくなります。
私達は淋しいけど 別居婚ではじまった新婚生活だったので
少しだけでも のんびり2人で過ごす時間も大切にしてもらいたいな。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ご苦労様でした

最後となると感慨深いものがあったでしょう。
いつも素敵なお弁当、きっと娘さんもももさんと同じように
息子さんのお弁当作りに精を出す事でしょう。
本当にご苦労さまでした!

Re: ご苦労様でした

>かみさんへ

ありがとうございます。
おねえに 毎日必要になったのは 高校生の頃から。
短大時代は福岡でしたから
帰郷して地元に就職した頃からおねえの職場へ持って行くお弁当作りが始りました。
お父さんもお弁当だし 亡き兄の分や母の分 自分の分、
そしてチビの高校生時代もお弁当でしたし
なにより 私は中学入学時から自分のお弁当を作っているので
お弁当作り歴はけっこう長いですね。

1個だけになりましたが(夫の分)
現在も進行形です。
でも やっぱり娘のお弁当には力が入っていたような気がします。
その時に応じて 早く食べれるものとか 軽くとか
ガッツリだったり アッサリだったり 
おねえはリクエストもしてくるので それに合わせていました。
色合いや可愛さまで考えると 案外材料代もかさんでいたかもしれません(笑)。

ここ数日 夫の分 1個だけです。
ハイ みごとに手抜きのお弁当になりました~。
プロフィール

もも

Author:もも
住まい 宮崎県
性別  女




平凡な家庭の主婦です。
毎日手抜きの簡単料理ですが
『これ食べました』 の記録です。
DIYも最近はじめました。
『こんなのができたよ』 の記録もしています。
平成22年までのブログはこちら♡
http://momorikomomo2.blog56.fc2.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。