FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 介護殺人 』

何日かかけて書いた とても長い文章です。
ニュースのことから 私の現況・愚痴を書いています。

苦手な方はスルーしてください。



少し前に こんなニュースがありました。

<母親殺害>「介護に疲れた」…40歳娘を逮捕 埼玉

毎日新聞の記事 はこちら

(すみません 削除されてました) こちらは読めるようです。

http://mainichi.jp/select/news/20151026k0000e040163000c.html

このニュースについて ワイドショーなどをいくつも見てないので
詳しい情報を知り得ていませんが

事件となってしまった この事について 一言でいうと  お気の毒に。。。しかありません。
もちろん 亡くなられたお母さんが。
そして 娘さんにも同情します。

ちょこっと見たニュースでご近所の方が

『 娘さんが車イスを押して お母さんを散歩に連れていましたよ~。 』 って言ってました。
それまでは仲良くやっておられたのでしょうね。

娘さんがどんな状況の人で
どんな病状のお母さんだったか
二世帯住宅で住む 長男夫婦や弟さんがどんな状況だったのか

なんにも知らないので うかつな事は言えませんが

とにかく 可哀想。 お気の毒としか言えません。


私も 自宅介護をする1人ですから 当事者の気持ちは少しだけわかるつもりです。

結果はとてもいけないことです。
人が 人の命の終わりを勝手に決めてしまうことは許されないと思います。

でも もしかすると 私にも明日 起こりうる事かもしれません。

よほどのことがあったのでしょう。
そんな気がします。


母も私も 喜怒哀楽が豊かというか 激しいというか

良い時は とことん良い関係なのですが
血のつながった母子は 心の底から本音を吐き出し 態度に見せます。

病人相手に 大人げなく真剣にケンカをする私と
私を頼らないといけないことをわかっていて 私を困らせ 攻撃する母。
頭がしっかりしているだけに 
身体が不自由になっていくのがはがゆくてしかたがないのでしょう。

誰もがそうだけど 好きでなった病気ではないので 可哀想なのはわかっています。
母のことを一番よく知っているのも私です。

でも、最近の急激な病状悪化で 少し前までは想像していなかったくらい急に手がかかる状態になって
母のそばを離れることが難しくなりました。

昼間は 『 どこへも行かないで 』 と懇願する母。

服を着替えると 『 どこ行くの? 』
お化粧をすると 『 どこ行くの? 』
毎日 ベランダに洗濯物を干そうとしても 『 早く降りてきて。 』

やむをえず ほんのちょっと外出して帰ってくると
『 あんたの声聞いて 安心した~。 』 と泣きはじめます。
少しでも遅くなると 事故にでもあったのじゃないか
それとも 捨てられたのか・・・と心配になるのだそうです。 
そして 『 遅い!』 と文句。

玄関に人が来て応対する間も 電話がかかってきて話している間も
『 ちょっと待って 』 が通用しません。

お客さんや電話の相手とちょっと話が長くなっていると、
胸にぶらさげたベルを ピンポーン♪ピンポーン♪
『 あんたは話が長い! 』 と怒ります。

それは 私がトイレへ行ってる時にも。
ちゃんとことわって行ってるのに
用を足す間さえ待てない。 
1日中 母の呼び声やベルの音が家の中に響きます。

こんな時に限って・・・と  それが母のわがままにしか見えない時も頻繁にあり
そんな時は 思いっきりキレる 私。

始終そばにいなければ心配なんだそうです それなのに 
家の中にいる・・そばにいる・・とわかっていると 安心して 朝寝に昼寝にうたた寝 zz。。
テレビはつけたまま 子守唄です。

これでは昼夜がさかさまになってしまってもしかたがありません。

老化と病気のせいもあって 頻尿であることも 私を束縛・拘束するひとつの要因ですが
最近は寝起きも1人ではできにくくなり 寝返りも助けを求めてきます。

起き上がってしまえば 何とか立ち上がり 
体調が良ければトイレや洗面所まで歩いて行ってくれていましたが
これも 最近は無理になってきました。

私が身体を支えながら見守って洗面所へ行けば行ったで 
想像以上に時間がかかる歩き方。 ドラマの初めに動き始めると
戻る頃には内容がわからなくなるほど。 これ大げさじゃないんです。

だけどそれも先週転んだことで 
今週はほとんど私が椅子に乗せて洗面所まで連れていき全面介助です。

私もその日の気分によっては
1日中 起こしてあげたり寝かしてあげたりの繰り返しにうんざりして
『 一生 寝ててよ!! 』 と声を荒げます。

この前も書きましたが 
靴下を寒くなったといえば履かせ 暑くなったといえば脱がせます。
カーデガンも1日に何度 着せたり脱がせたりするでしょうか。

最近は 毛布や布団を自分でかけることができなくなってるから
『 毛布~ 』 『 お布団~ 』 言われるたびに掛けたり めくったり。

急に始まった手の震えが激しすぎて 食事や飲み物を摂ることができません。
ペットボトルを持ち上げて口元に運び ストローから水を飲むことができないのです。

朝の洗面
3度の食事は全面介助。
食事のあとには口腔ケアをしてあげます。
最近は尿量を計る関係もあって トイレはポータブルを利用。
ズボンや下着の上げ下げができないので トイレも全面介助。
1日 約4~6時間おきで導尿をします。
便は下剤を使いポータブルで排泄。当然全面介助です。

お風呂だけは10年ごしで 最近やっとデイサービスで毎回入ってくれるようになり 
家では週1~2回の入浴ですむようになり 楽になりました。
母を抱きかかえて起こしはじめてから 両腕を痛めてしまい
お風呂の介助中に母を支えきれなくなったからです。
私の腕はいまだに痛いですけど これが今回だけは良いきっかけになりました。

夜になっても 一晩中 私の名前を呼びます。 
トイレであったり 寝返りであったり、
布団の具合が悪かったり、
水が飲みたい時もあれば ムズムズ身体がかゆい時もあるようです。
導尿が始まるまでは ひどい時は15分~1時間ごとに起こされ排尿。
深夜何度も起こされ 頭がボーっとしたままで排尿の世話をして
尿の入った便器を床に落としたり 壁にぶつけたりして
夜中に大掃除することも 1度や2度ではありません。  

昼間は母から呼ばれないちょっとした隙に 家事や自分のやりたいことをしています。
何度も何度も中断されながらやります。

とにかく私を呼ぶ理由がたくさんあるのです。
日中だけでなく 夜も 深夜も おかまいなし。

さすがの私も連日睡眠がとれなくて 数週間前 とうとうぶち切れてしまいました。

そして その時 
私は 母の襟首に手をかけました。

でも 『 母を楽にさせてあげたかった 』 と言っているこの事件の彼女と違って

私は 私が楽になりたかったからです。

起こされずに 朝までグッスリ眠りたかったから。

母の声を もうこれ以上聞きたくないと思ったから。

毎晩 毎晩 何度も起こされて がまんも限界になっていました。

その夜の母は異常に大きな声で私の名前を呼び、叫ぶように声をあげていました。
夢うつつに起こされ 返事をしても 『 どうしたの?』 と聞いても叫びやめません。
近づくと わけのわからないことで大声を出したり
夢をみたのか 寝ぼけているのか 私ひとりではおとなしくさせることができません。
やっとなだめ寝かせたと思ったら そこから15分おきに トイレ・寝返り・布団・・・
『 誰かが玄関に来てる。。』 とか
いろんなことで私を呼びます。

そしてとうとう 『 いい加減にしてー!! 』 『 静かに寝てよー!! 』 と、

母の襟をつかみ強く上下に揺さぶって持ち上げ、
布団に叩き付けるように 手を放しました。

息が上がり 心臓がバクバクして 胸が苦しくなるほど興奮していました。
キョトンとしている母とは比べ物にならないほど興奮していました。

どうして私を苦しめるのー?? なんでこんな風になったのー?
しっかりしてよー。 おとなしく寝てよー! ゆっくり寝かせてよー!!

でも自分がやったことに 自己嫌悪で涙が流れました。。。



今の私は   どんなに 血迷っても母を殺したりはしません。

娘ふたりのことが愛しくて まだまだ心配で 見守っていたいし、
待望の初孫もできました。

母のことも心底憎いと思ったことは1度もありません。
襟首をつかんだその日だって 殺したいと思ったのではありません。
当たり所の無い怒りとストレスだけが暴力になって噴き出してしまったようなものかな。 

でも、もしかすると いつの日か もっとひどい状態になったらそれもわかりません。
本当に母の首を絞めるかもしれません。
頭の中がどうにかなって 
夫や娘たち 孫のことさえ思い浮かばないほど冷静でいられなくなったら 有り得るかもしれません。


今回は 私自身が楽になりたかっただけです。
だから・・・ 自分のことだからその思いをガマンして止めることができたのかもしれません。

いつの日かこの事件の彼女のように 
自分自身も介護にも疲れ 
身体がかなわなくなった母を 愛しく かわいそうに思って
本当に 『 楽にしてあげたい 』 と思うことがあったら

どうするのかな? 抑えることができるのかな?

私も同じことをするのかな? と 考えました。





 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

とても心配してます

想像以上の大変さにただただ驚いています。ももさんが潰れてしまわないかと心配です。
お母様は頭の方は正常とおっしゃってますが、やはり少し様子がおかしいのではと思います。
日常会話はスムーズでも娘の身を案ずる余裕がないのは病気のせいと思いますが少々異常?
このまま行くと、ももさんが耐えられなくなる。今の内に対策を考えて欲しいと思います。
ヘルパーさんに数時間頼るとか、施設で預かってもらうとかケアマネージャさんに相談したらいかがでしょう?
介護者が元気でないと続きません。これ以上頑張らないでと言いたいです。

Re: とても心配してます

>かみさんへ

ありがとうございます。ご心配おかけしました。
本当にちょっとバテ気味で
毎日ストレスとの戦いでした。
ケアマネも心配してくださって ショートステイを計画し
先日第一回目がすみました。

デイサービスを増やしてショートステイを定期的にいれることで
少し改善してもらえそうです。
近所の友人たちも心配してくれて
みんなに励ましてもらったりねぎらってもらったりしています。
母も導尿に慣れて落ち着けば 
また少し前の頃のようなおだやかさを持ってくれると信じています。
プロフィール

もも

Author:もも
住まい 宮崎県
性別  女




平凡な家庭の主婦です。
毎日手抜きの簡単料理ですが
『これ食べました』 の記録です。
DIYも最近はじめました。
『こんなのができたよ』 の記録もしています。
平成22年までのブログはこちら♡
http://momorikomomo2.blog56.fc2.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。