スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/7(木) 七草粥 と おねえのお節料理


旦那さんのお弁当。

DSC_1451.jpg

行ってらっしゃい  =*^-^*=にこっ♪

お正月気分もとうとう終わり。
一昨日は お重ね餅を片づけ 7日の昨日は 七草を買ってきて 七草粥です。

DSC_1460.jpg

今年は炊飯器でお粥を炊いて ジャポネのスチーマーで仕上げました。

DSC_1461.jpg

おかずは春雨の酢の物と 生協のパクパクさんまを焼いて あっさり食を食べました。

おねえに
 『 今日は七草~ 七草粥でなくてもいいから 胃に優しいメニューにしましょう♪ 』 
と、ラインしておいた。

おチビ 👶を抱えているので 毎日買い物には行けないだろうし、七草セット買ってないだろうな。
だいいち、今日が七草って知ってたかな~? なんて思って。

返事は

 『 七草買って来たよー! 今から作りまーす♫ 』 でした (-_-;)

アハハ~ あのおねえが・・と心配していましたが、 
大好きな人と一緒に暮らすとこうなるのね~と ちょっと安心。

そういえば 今年は新婚初めてのお正月。 
旦那さんは盆も正月も関係ない職業の人。
幸い元日は遅出の勤務で、 
出勤前に 2人とおチビ 👶でお正月らしく元日の朝を過ごして 送り出したとのこと。
そして 速攻でこちらに帰ってきたおねえでした。

年末に私達と買い物に行き お節料理の準備は万端でしたが
おチビ 👶が 抱っこマンの時期で なかなか料理が進まなかったらしい。
でも 東京のチビから 去年の私のお節料理写真を送ってもらって
それを参考に盛り付けたらしいのです。

んで その写真がこれ~
おねえ作 初お節料理です♪

1452219511789.jpg

我が家のお節には (チビの海老アレルギーで) 入ってない 海老とか 
旦那さまの大好物のホタテや

1452219527900.jpg

手作りのたたき牛蒡が入ってて
随分にぎやかなお節料理です。 我が家のより豪華に見える~!

1452219521093.jpg

煮しめの大好きなおねえ たっぷり作りましたね~

1452219539885.jpg

プレートには 柚子カップで紅白なますと 菊花かぶも作ったと言っていました。
きれいにできたね~。

お節って 買って並べるだけの物もけっこうあるけど
それはそれでいいと思います。 
毎年同じような物ですし 中には飾りであまり食べたくない物もあるけど
昔からの縁起物だったり その家庭の持ち味だったり 
そして、これからは新しい物も取り入れて
自分たちで 工夫して楽しめればいいと思いますね。

おねえ 初めてにしては上出来ですよ~♪
旦那さまも喜んでくれてよかったね。お疲れさま~  =*^-^*=
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

娘さんも立派な主婦

お嫁にいかれた娘さんですが、しっかり主婦してますね。
ももさんの後姿を見て育ったからでしょう。
おせちを拝見して脱帽です。あれだけの分量を二人で?
残らなかったしらと余計な心配をしてます。

旦那様のお弁当を見て思うのですが、少食ですね。
私がお弁当を作っていた頃は息子でも夫でも、ももさんちの倍でした。
ドカベンが流行っていた頃です。今どきの方は何ごともスマートですね。
時代の変化のようなものを感じます。

Re: 娘さんも立派な主婦

>かみさんへ

おねえの主婦ぶりは私達もちょっと安心しました…が
このまま続けばいいね~と笑っています。
どちらかというと 私よりさらにずぼら。
おねえは整理整頓や掃除が苦手な人。
いつも私からそこを やかましく言われています。
でも本人はケロっとしていますよ~。

でも かみさん 私達も昔はこうだったのかな~?(笑)

愛は強し~?(笑)
あのずぼらなおねえが
旦那さまや おチビ 👶のこととなると 必死です。
新婚さんですし 母親だから当たり前といえば当たり前なんですけど。
今は みんなで見守っているところです。
お節はあまったと思いますが 3日間は食べたでしょうし、
おねえの旦那さまは食欲もりもりの人なので大丈夫だったかも(笑)

お弁当 小さく見えましたか~??
結構大きいと思ってたんですけど、
ご飯はお茶碗でいうと 男物のでっかいお茶碗に1杯半入っています。
最近お腹が出はじめた旦那さんからは 『 ご飯つめ込みすぎ!! 』 って
怒られています。
『 おかずは少なめに 』 というのも最近の旦那さんからのリクエストです。
卵焼きと焼き鯖か焼き鮭だけでもいいと言われています。

No title

初めてにしては、どころじゃない、
すばらしいおせち。
おねえ、やるなぁ。。。。
びっくりしました。
ももさんちは、ちゃんと伝統が受け継がれますね。

Re: No title

>さやすけ☆さんへ

昔はどこの家庭でも こうやってきたんでしょうけど
今は簡単にすませたり その家庭独特だったりですよね。

うちの夫の実家では重箱なんて使わないし
お正月の朝からテーブルで焼肉をやったりしてたので
結婚当初ビックリしたのを覚えています。

今の我が家のお正月は 私の実家流なのですが
父が鹿児島出身で いろんな決まり事が多い地域でした。
それを母が母流にしたのだと思いますが
夫はそれをとっても気に入ってくれて 今の我が家流にしています。

まさか 娘がそれを真似てやっていくとは思っていなかったんですけど
旦那さまの実家には特にやり方が無いとのことで 
新婚夫婦はあんな感じになったんだと思います。

簡単に 今流にするのもぜんぜんいいのですが
伝統的な所は少し受け継いでほしいな~とも思いますね~。

私は 外国でのお正月を1度でいいから経験してみたいで~す♪
プロフィール

もも

Author:もも
住まい 宮崎県
性別  女




平凡な家庭の主婦です。
毎日手抜きの簡単料理ですが
『これ食べました』 の記録です。
DIYも最近はじめました。
『こんなのができたよ』 の記録もしています。
平成22年までのブログはこちら♡
http://momorikomomo2.blog56.fc2.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。